Home

コトコトことば

第5回作品展『青-あお-』レポート

早いもので、作品展『青-あお-』が終了してから、3週間が経ちました。
遅くなりましたが、展覧会の様子をご紹介いたします。

IMG_4251.jpg
会場は、大阪・松屋町の「cafe・gallery タロイモ」さん。

IMG_4293.jpg
マンガがコンセプトのカフェ・ギャラリー。お皿も吹き出しの形になっています。

IMG_4282.jpg
お店の名前は、ギャグ漫画描きの店主さんのペンネームから。
タロイモ入りのパンケーキもあります。


IMG_4246.jpg
展示の様子はこんな感じです。

IMG_4236.jpg
10年間の集大成。136作品を壁面に並べました。

IMG_4250.jpg
久しぶりに、大きなアクリル画も描きました。


では、今回展示した「青」がテーマの作品をご紹介します。
ちなみに解説文にも秘密がありますので、ご注目頂ければと思います。
IMG_4338.jpg

IMG_4255.jpg
『水たまり』
雨が降った後にしか、水たまりはできないし、下を向いた時にしか、水たまりは見えないから。
落ち込むことも、悩むことも、きっと大切な糧になる。

IMG_4256.jpg
『蛙』
憧れた姿になれたのだとしても、失ってしまうものもあるんですよね。
尾びれや、エラ呼吸、無くなったものを嘆くより、今の自分にあるものを、大切にしたい。

IMG_4257.jpg
『雲』
淡い夢だと本当はもう、気付いているのかもしれないけれど。
折れない気持ちがあれば、まだ掴めるような気がするんです。

IMG_4258.jpg
『竹』
あの頃の経験のひとつひとつが、僕の成長を支えてくれているんです。
大きく成長する竹も、節目があるから倒れずに育っていけるわけです。

IMG_4259.jpg
『信号』
曖昧な理由を言い訳にして、前に進めずに立ち止まってしまうけれど。
思い切って一歩踏み出してみれば、目の前はきっと、いつも青信号だと思うんです。

IMG_4260.jpg
『パズル』
甘えや、未熟な部分、足りないものはたくさんあるけれど。
お互いに補い合えるような関係なら、欠けている部分も認め合えるだろうか。

IMG_4262.jpg
『海』
鮮やかな色に魅力を感じても、自分の手の中では、透明になってしまいます。
同じ水であったとしても、器によって、持つ色が変わってくるんですよね。

IMG_4263.jpg
『涙』
溢れ出した涙は、僕から優しさや潤いを奪っていかないだろうか。
抑え切れない気持ちから、生まれるものがあれば良いな、と。

IMG_4264.jpg
『ヨット』
歩んできた道のりには、いつも背中を押してくれる人たちがいました。
追い風に助けてもらうだけじゃなくて、これからは向かい風の中でも進めるように。

IMG_4254.jpg
『空』
あなたに届けば良いなと願って。
お久しぶりのアクリル画です。


原画作品は以上10作品です。
解説文は、2つの文章の頭文字が「あ」「お」になっています…!

IMG_4229.jpg
こんな形で、

IMG_4228.jpg
並んでおりました。

IMG_4300.jpg
ご来場者プレゼントにしていたカレンダーです。

IMG_4290.jpg
物販のポストカードや、

IMG_4237.jpg
活動ファイル、

IMG_4301.jpg
作品のファイルは、会期の途中で追加しました。


そして、こちらはグループ展。
10名の方に、同じく「青-あお-」をテーマにポストカードサイズの作品を描いて頂きました。
IMG_4337.jpg

IMG_4316.jpg
『蒙古斑』 さとう ふみ

IMG_4318.jpg
『blue drop』 berry Drop

IMG_4320.jpg
『堕ちてゆく夜の隙間で』 mechifura

IMG_4322.jpg
霜月

IMG_4324.jpg
『のぞいてみると』 濱田 美紀

IMG_4326.jpg
『ペタリ、ペタリ、』 有田 優里

IMG_4362.jpg
『My pocket -青-』 Türr

IMG_4330.jpg
『深まる』 すずり

IMG_4332.jpg
『concentré』 三乃

IMG_4334.jpg
田守 英里子


今回は、初めてレセプションパーティを行いました。
レセプションとは何をするのか…とふわふわしながら緊張しておりましたが、グループ展出展者の方々や、友人、イベントで知って頂いた方など、たくさんお集まりいただき、楽しく過ごすことができました。

活動10周年。今年で5回目の個展でした。
以前は友人が足を運んで見に来てくれる展覧会でしたが、徐々にイベントや展示で知り合った方が増え、重ねてきた10年を感じる1ヶ月でした。
嬉しいご感想をたくさん頂いて、活動をしてきて良かったと、自分の存在価値を感じさせてもらえました。

10年とは、とても長くて。
これから10年、20年と続けていける自信は無いですが、ひとつひとつの節目を大切にしながら、また進んでいきたいと思います。
展示をさせて頂いたタロイモさん、そして作品をご覧頂いた方々、告知にご協力頂いた方々、本当にありがとうございました!
IMG_4341.jpg

新作『#涙』更新しました。
この作品は、作品展『青-あお-』に向けて制作した作品です。
135-namida.gif

今月3日から始まった作品展も、会期は折り返しを過ぎ、残すところあと10日間です。
レセプションもたくさんの方にお越し頂き、また展示も多くの方に楽しんで頂いて充実した10月を過ごしております。
ご覧頂いた方々、ありがとうございます。


在廊している間にお越し頂いた方から、嬉しいご感想を頂きました。
しんどいとき、作品を見て、気持ちがちょっと楽になります、と。

僕はまだ29歳ですが、いろんなことを経験してきたと思います。
嫌なこと、辛いこと、悲しいこと。たくさんありました。
頑張って、乗り越えて、支えてもらって、いろんなものを捨てて、ここまできたと思います。

どんな経験にもきっと意味があって、自分の糧になる…という意見にも一理あると思いますが、そんなことは後になってみないとわかりません。
でも、僕にとってありがたいのは、その「意味」を作品を見てくれた方に与えてもらえることだと思います。


しんどいとき、作品を見て、気持ちがちょっと楽になります、と。
僕もしんどいとき、その問題自体を解決できなくても、誰かに共感してもらえるだけで、気持ちが少し楽になることがあります。
だから、僕の言葉で誰かの気持ちに寄り添えるなら。
せっかく流した涙なら、どうせなら何かの役に立てば、誰かの役に立てれば、と思うわけです。

10月8日(土)レセプション

こんばんわ。
10月3日からの作品展『青 -あお-』まで、いよいよ1週間となりました。

準備も大詰めと言いたいところですが、とても焦っております。笑
良い展示になるように、あと1週間頑張ります…!

DM(表)

さて、今回はレセプションパーティーについてのお知らせです。
ホームページでの作品展特設ページにも掲載しておりました通りですが、今回は初めてのレセプションパーティーです。
http://kotokotokotoba.web.fc2.com/ao.html

[日 程]10月8日(土)18:00~20:00
[参加費]500円(ワンドリンク付き)

おひとり様、500円の参加費をいただきますが、軽食をご用意してお待ちしております。
作品の解説なども行いながら、ゆるりとお話できればと思っております。


レセプションというと、ライブペイントやワークショップなど、+αのイベントを行う場合が多いのかな?とも思ったのですが、特に何もありません。笑
10周年という機会ですし、カフェギャラリーでの展覧会ということで、お世話になった方や、いつもご覧頂いている方々と、ゆっくりとお話できる機会が作れたら嬉しいなと思い、開催しようと思いました。


お話したことが無い方や、初めましての方でも、お気軽にご参加いただければと思います。
参加ご希望の方は、メールにてお知らせ頂ければありがたいです。
(当日参加も可能ですが、人数把握のため、事前にご連絡を頂けると助かります)

E-mail kotokotokotoba@yahoo.co.jp
メールの件名に「レセプション参加」
本文に「お名前」をご明記ください。
(twitter、facebook等からのご連絡もお待ちしています!)


たくさんのご来場お待ちしております(^O^)/

グループ展 『青 ‐あお-』

今日のブログは、引き続き、作品展 『青 ‐あお‐』についてご紹介を。

作品展 『青 ‐あお‐』って?という方は、こちらの特設ページをご覧ください。
http://kotokotokotoba.web.fc2.com/ao.html

今回の会場となる「cafe・gallery タロイモ」さんについては、前回のブログにてご紹介しています。
http://kotokotokotoba.blog118.fc2.com/blog-entry-123.html


さてさて、今回の展覧会タイトルは、コトコトことば作品展 『青 ‐あお‐』です。
「個展」ではなく、「作品展」と銘打ったのは、「グループ展」を同時開催するからです!

実は学生時代には、グループで「コトコトことば」として活動していた時期がありました。
所属していた美術部の活動は、油彩やアクリル画だけでなく、自由なサークルだったのもあり、先輩や同期、後輩とともに、言葉とイラストのポストカードを制作していました。

10周年という機会にこれまでの活動を振り返る中で、またグループ展を開催してみたいと思いました。
当時一緒に活動していた仲間や、大学を卒業後にイベント出展等を通じて知り合った作家さんなどにも声を掛けて。
普段はもう絵を描いていない人も多く、作家活動をしている方の中でも「言葉」をコンセプトに活動している人はほとんどいませんが、グループ展をするならこの人たちとしたいな、と声を掛けた方々です。


まずは、大学美術部の先輩、同期、後輩たち。
当時の作品とともに、少しずつご紹介を。


【さとう ふみ】さん
さとうさんは、大学美術部の先輩です。
色合いや繊細さが素敵だなって思う作品も多いんですが、優しい言葉が好きです。
さとうふみ②
さとうふみ①
さとうさんは、実はコトコトことばの始まりのきっかけなんです。
美術部に入る前から、言葉や詩の作品には興味があったのですが、「書」というと少し硬いイメージだったんです。
でも、さとうさんに連れて行ってもらった「今宮高校書画部」の展覧会を見て、「書」って自由でいいんだなって知ったんです。
10年間の活動のきっかけを与えてくれた方です。


【霜月】さん
霜月さんは、大学美術部の同期です。
当時の美術部では、デジタル作品というのがめずらしくて、新鮮に感じたのを覚えています。
霜月①
霜月②
コトコトことば初めてのグループ活動は、霜月さんを含む美術部同期3人で行いました。
学内展覧会以外のアートイベント出展で、1人じゃ少し不安だなぁ~と声を掛けたのがきっかけで。
霜月さんは美術部の他に、小説を書くサークルにも入っていて、僕も最近よく本を読むようになって、文章を書けるのって凄いなぁと改めて思うようになりました。


【濱田 美紀】さん
濱田さんも、大学美術部の同期です。
霜月さんと同じく、初めてグループ活動をした時のメンバーです。
濱田美紀②
濱田美紀①
繊細な線、女の子らしいイラストが人気でした。
3人での活動は、それぞれが作品を制作する以外に、いろんなコラボ作品も制作しました。
同じ言葉でそれぞれがイラストを描いたり、テーマを設定して制作したり。
2枚目の画像は、濱田さんがイラストを描いて、僕が言葉を書いたものです。


【三乃】さん
三乃さんは、美術部の後輩です。
プリンが好きな女の子です。
三乃
今のコトコトことばの作品の中でも、プリンを題材にした作品は特に人気があります。
実はそのプリンの作品も、お題をくれたのが三乃さんです。

現在は「Team BORDART」というメンバーで、大阪の泉州地域を拠点にアートイベントの企画などをされています。
「LIFE IS ART」というイベントでは、僕も何度かブース出展や、ライブアートをさせてもらいました。
facebookページ : http://www.facebook.com/teambordart/
instagram : http://www.instagram.com/teambordart/


【田守 英里子】さん
田守さんは、大学美術部の同期です。
優しい雰囲気を持った作品が特徴です。
田守英里子
美術部の活動は自由な反面、大学卒業後にも継続して作品を制作している人は少ないのですが。
田守さんは平面や立体問わず、最近でも定期的に作品を制作して、展覧会などに出展している数少ない同期です。


【有田 優里】さん
有田さんは、大学美術部の後輩です。
年下でありながら、どこか大人びた雰囲気のある作品が印象的でした。
有田優里②
有田優里①
美術部でのグループ活動は、最終的に22名もの部員が参加してくれました。
その中でも、一番多くの作品を書いていたのが有田さん。
40枚以上の作品数で、グループ活動の中でも中心的な存在でした。


以上6名が、大学美術部からの繋がりで、グループ展示に参加してくれる方々です。
続いて、イベント出展などを通じて知り合った作家さんたちのご紹介を。


【すずり】さん
twitter : http://twitter.com/suzuri1102
すずりさんとは、2013年10月、みやこめっせで行われた「京都アートフェスタ artDive2013」というイベントで、初めてお会いしました。
毛筆半紙検定9段。会社員をしながら、書道をされています。
すずり②
すずり②
ちょうどイベントの落選などが続いて、捲土重来!と思って参加したイベントで、この作品が目に止まりました。
そして実は大学が同じだったり、そして実は高校が同じだったりと、とても驚いたのを覚えています。
書道といっても、かっこいい作品から、かわいい字体まで様々、作風の幅がすごいなって思います。

すずりさんとは「team BORDART」主催のイベント「LIFE IS ART」にて、一緒にライブアートもさせて頂きました。
YouTube : http://www.youtube.com/watch?v=40m4ODLdOu8


【Türr】さん
ホームページ : http://turr-design.wixsite.com/turr
twitter : http://twitter.com/tururu_0713
刺繍アクセサリー作家さんです。
繊細で綺麗な作品がとても素敵です。
Turr②
Turr①
知り合った時は働きながら作品づくりをされていたのですが、今は会社を退職してアトリエを開設し、作家として活動されています。
作品づくりに対する考え方や、作家として頑張っている姿には尊敬と憧れのまなざしです。
同い年だったり、会社とアトリエが近かったり、家がとても近所だったりで仲良くさせてもらっていて、普段の活動とは全く異なりますが、今回参加してもらえることになりました。


【berry Drop】さん
minne : http://minne.com/babyqpee/profile
berry Dropさんも、アクセサリー作家さんです。
現在はお仕事をしながら、神戸のアトリエで創作活動をされています。
berryDrop①
berryDrop②
優しい雰囲気を持った作品が素敵だなって思います。
以前に、イラストと言葉のポストカードも制作されていたということもあって、今回お誘いさせて頂きました。
優しさとか、迷いとか、悩みとか、垣間見るそんなところに魅力を感じます。


【mechifura】さん
ホームページ : http://mechifura2.web.fc2.com/
twitter : http://twitter.com/mechifura
イラストレーターさんです。フライヤーやCDジャケット等を描かれています。
作風の違う作品ですが、2つともmechifuraさんの作品です。
mechifura①
mechifura②
twitterでいつも作品を拝見しているのですが、イラストに添えられているつぶやきの言葉も含めて、綺麗というだけじゃなくて、どこか寂しさや哀しさを感じる作品が好きです。
4コマの作品は、げろりんとねせさりぃというキャラクターで、可愛さとともに、ストーリーにほっこりとした幸せを感じます。


以上、10名です…!
活動10周年の中で、繋がりを持った仲間や作家さんは、もちろん他にもたくさんいるわけですが、「言葉」というコンセプトからお誘いをしたメンバーです。
1人1作品ずつ、ポストカードサイズという中ですが、それぞれの『青 ‐あお‐』を僕も楽しみにしています。

コトコトことば作品展 『青 -あお-』

ひさしぶりのブログ更新です!
本日は、作品展のお知らせです。

既にホームページや、SNSで告知をしておりますが、今年は初の大阪開催です!

DM(表)
DM(裏)

作品展の詳細は、ホームページの特設ページからご覧ください。
http://kotokotokotoba.web.fc2.com/ao.html


2006年、大学の美術部に所属したことをきっかけに始めた「コトコトことば」の活動も、今年で10周年。
2012年からは、年1回のペースで個展を開催してきましたが、10周年という節目の年に、活動の原点である大阪で展覧会をしたいと思いました。


今回展示させていただく「cafe・galllery タロイモ」さんは、松屋町・谷町六丁目にあります。
http://cafegallery-taroimo.com/

谷町六丁目は、ギャラリーや雑貨屋さんが多く、古くからの長屋が残された街並みには、楽しい場所がたくさん。
学生のときには、ギャラリーでグループ展をしたり、アートイベントに出展したりと、想い出のある場所なんです。

最寄駅のある松屋町には、雛人形などを扱う人形の専門店がたくさん。
また、おもちゃや花火などの卸問屋街があり、昔ながらの駄菓子が並んでいたり、こちらもまた楽しい街です。


カフェギャラリーというと、多くの方に作品を見ていただけるので、展示をする側としては嬉しい反面、飲食をされているお客さんが席に座っていると、展示をゆっくり見づらい…ということもありますよね。
ですが、今回展示をさせていただく「cafe・galllery タロイモ」さんは、作品を展示する壁面の前にスペースがあって、ゆっくり作品をご覧いただけます。

店主さんが実はマンガ描き。“マンガ”がコンセプトの珈琲とギャラリーのお店です。
お店の名前は、店主さんのペンネーム「白川タロイモ」さんからきているそうです。

コンセプトが“マンガ”といっても漫画喫茶というわけではなく、マンガのコマ割りを意識したインテリアや、吹き出しの形をした食器など、細かなこだわりが素敵なお洒落カフェです。
漫画家さん向けの交流会やイベントなども開催されており、今もちょうど展示スペースでは、グループマンガ展 『月刊タロイモ 創刊号』が開催されています。
http://cafe-gallery-taroimo.hatenablog.com/entry/2016/07/28/142900


さて、ご紹介したいことはたっくさんあるんです。
今回は個展と同時に、グループ展を開催すること。
それから、初めてレセプションパーテーを開催しちゃいます。
ですが、それはまた後日のブログであらためて。


最後になりましたが、10月の作品展に向けて、近隣のギャラリーでのイベント・展示に参加させてもらっています。

8月5日(金)~21日(日) 「ひなた雑貨市」@ひなた
http://www.geocities.jp/hinata_tanimachi/sonota/zakkaichi.html
8月21日(日)~27日(土)「メチャ!かわいい展」@ギャラリー風雅
http://www.occn.zaq.ne.jp/fu-ga/exhibition/index.html

いずれもホームページで詳細を掲載しております。
http://kotokotokotoba.web.fc2.com/event.html

ひなた雑貨市では、日めくりや作品集などの雑貨販売を。
メチャ!かわいい展では、原画作品の展示です。
21日(日)は12時~17時の終日、ギャラリー風雅さんに在廊いたしますので、もしご都合がよろしければ足をお運びいただけましたら幸いです…!

それでは、また^ ^

Home

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top