Home > 2017年07月

2017年07月

うさぎ

大変ご無沙汰しております…!
なんと気付けば5ヶ月ぶりのブログ更新です。。

今回は、新作『#うさぎ』について。
151 うさぎ

「二兎追う者は一兎をも得ず」
欲を出して同時に二つのことをうまくやろうとすると、結局はどちらも失敗する。

そんなことわざがありますが、僕にとっては、サラリーマンとして働いている日常と、アーティストとしての活動は、「二兎」なのかなぁと考えることがあります。
アーティスト、作家として生計を立てようと努力して活動している方からすると、趣味として活動しているアートは、甘いと言われることもあります。
意識というか、覚悟としての甘さであったり、価格設定のいい加減さであったり。
自分でも、確かに甘さを感じることもとありますが、どちらも僕にとっては真剣なわけで。

小さいころから、普通の家族を持って、普通の幸せな暮らしをするのが僕の理想でした。
だから、僕にとって、サラリーマンとして働いて、安定した生活をするのは、理想の暮らしなんです。
でも、アートを通じて感じるワクワクする気持ちは、夢を感じる楽しさだなぁと思うわけです。

週末に活動しているアートが無ければ、もっと仕事のために時間を割くこともできるかもしれません。
仕事が無ければ、もっと挑戦してみたいアートイベントもたくさんあります。

きっといつかは、両方を追うことができなくなるんだろうなぁ。そんなことを思いながら、もう少し、夢も、理想も、追いかけていたい、と。


さて、作品解説は以上ですが、実は今回の『#うさぎ』には、続きがあります。

『#うさぎ』というお題は、5月のデザフェスにて、いつも見に来て下さる方から頂いたテーマなんです。
通常の31枚の日めくりではなく、曜日でめくる7枚の日めくり、全てうさぎのものが欲しい、というお話でした。

東京出展の度に見に来て下さる方で、いつもたくさん差し入れを頂いているのもあって、安請け合いしたんですけどね。笑
同じお題で7枚書くのは初めてで、かなり苦戦しました…>_<

が、何とか形にできましたので、残りの6作品もご紹介したいと思います。


151-2 うさぎ
うさぎは、危険を察知するために、長い耳を使って、微かな物音も聞き逃さないようにしているそうです。
僕ももっと大きな耳があったなら、大切な声を聞き逃さずにいれるだろうか。


151-3 うさぎ
うさぎは寂しいと死んじゃうなんて話はウソなんですね。
でも、実は環境の変化にとても弱い動物だそうで、12時間以上絶食すると、胃腸の動きが停滞して、危険な状態になることもあるそうです。
寂しいわけじゃなくても、こまめに気を遣うことって必要なんですね。


151-4 うさぎ
日本では、餅つきをするうさぎの姿が月に浮かんでいると言われていますが、インドの説話では、うさぎと煙が見えると言われています。
山の中で倒れている老人を助けようと食料を探したうさぎは、結局何も見つけることができず、自らを食べてもらおうと火の中に飛び込んだ…というお話です。神さまは、そんな優しいうさぎの姿を永遠に残してやろうと言い、月の中にうさぎと煙が見えるようになったそうです。
月といえば、暗い夜に見えるものですが、気分が暗くなったときでも、そのときのうさぎみたいに優しい気持ちで行動できる人でありたいな、と。


151-5 うさぎ
自分にできないことを手に入れようと、諦めずに頑張る姿はもちろん素敵だと思いますが、自分に無いものを羨んだり、妬んだりするよりかは、今の自分にできることをしっかり見つめて、自分にしかできないことに変えていく努力が大切なんじゃないかと思うわけです。


151-6 うさぎ
うさぎといえば、にんじん好き!というイメージを持っていましたが、実は葉っぱの方が好きな子たちが多いそうです。また、食べ過ぎると高カロリーで危険でもあるそうで。
にんじん=ご褒美という意味もありますが、きっと僕にとってのご褒美もそうなのかなって思うわけです。
これを頑張ったら何かを買おうかなんて、ご褒美を考えながら頑張ることもありますが、ご褒美を目的にするんじゃなくて、頑張っていること、それ自体にやりがいや楽しさを見つけることって、きっと大切なんだろうなぁと思ったわけです。


151-7 うさぎ
同じ林檎なんだけど、うさぎの形にカットされているだけで、ちょっと嬉しくなったり、楽しくなったりするじゃないですか。
皮が全部剥けてしまった後よりも、その途中の状態であるうさぎの形って、素敵だと思うんですね。
成長しようと頑張っているときなんかも、きっとそうなのかなって思うわけです。
ひと皮剥けようと頑張っているときが、きっと輝いているんだろうなぁ、と。


以上、7枚の『#うさぎ』でした!
7枚タイプのうさぎ日めくりをイベントで販売するかどうかは考え中ですが、もしご希望の方はご連絡頂ければ、イベントの際に持参いたします〜(^ ^)

Home > 2017年07月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top