FC2ブログ

Home > イベントレポート

イベントレポート Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

第6回個展 『めくる』レポート

遅くなりましたが、10月に開催しました個展についてのご報告を。
ご来場頂いた方々、そして告知にご協力頂いた方々、ありがとうございました。

めくるDM表

今年で6回目の開催となった個展。
今回は、「本」をテーマに展示を行いました。

IMG_5096.jpg

ここ数年、読書が好きになって、たくさんの本を読むようになりました。
作品制作は、自分自身の経験や考えを基に行うことが多いですが、映画や音楽、そして本から着想を得て行うことも増えてきました。

IMG_5057.jpg

そこで今回は、これまでに読んだ本の中から、好きな本や影響を受けた本を紹介しながら、その本を読んでイメージした作品を並べました。
作品だけを展示していた昨年までの個展とは異なる、自分の中では少し新たな挑戦でした。

IMG_5053.jpg

しかしながら、12日間の会期中、2回の台風上陸を含む10日間が雨という雨男っぷり。
ご来場頂けなかった方々にも、作品や雰囲気をご覧頂ければと思います。

IMG_5112.jpg
『本』
積み重ねていきたいのは、積読本ではなくて、知識や教養なんだけど。
これまで目にしたものや感じたこと、少しずつでも、人としての厚みや深みに繋がっていますように。

IMG_5061.jpg
作品の下には、イメージを思い浮かべる基になった本を並べていました。
本の中の好きな言葉や、紹介文と併せてご覧ください。

IMG_5111.jpg
『自転車』
僕の原点、19歳のときに初めて書いた言葉です。傷ついて、自分で手を離して、失ったもの。
いつかまた、見つけられるだろうか。あのときの自転車みたいに、思い出せるだろうか。

IMG_5069.jpg
『にんげんだもの』 (相田みつを)
僕が言葉を好きになった原点。やっぱり、みつをさんは紹介しなくちゃと。
原点繋がりで、自転車を書きました。


IMG_5110.jpg
『ハーモニカ』
息苦しさやストレスを感じるようになったのは、いつからでしょうか。
ハーモニカを習ったのは幼稚園のとき。吸って、吹いて。息継ぎなんて必要なかったのに。

IMG_5070.jpg
『アイデン&ティティ』 (みうらじゅん)
この映画がものすごく好きで、個展準備をしながら繰り返し見ていました。
本は漫画ですが、物語の中にボブディランが出てくるので、ハーモニカを。


IMG_5109.jpg
『筆ペン』
「ペンを折る」とは、執筆活動を止めるという意味です。筆ペンは、曲がることはあっても、簡単には折れません。
加えられた圧力の分だけ、インクがどんどん出てきて、新しい作品を生み出せるんです。

IMG_5071.jpg
『暗幕のゲルニカ』 (原田マハ)
本を読んで、箱根のポーラ美術館まで、タペストリーを見に行ったほど。
僕にとってアートとはなんだろうって。手に持っていた筆ペンを書きました。


IMG_5108.jpg
『カミツレ』
カモミール、花言葉は「苦難の中の力」です。
ハーブの中でも育てにくいカモミールですが、しっかり育つと簡単に枯れない強い生命力を持ちます。
また、近くの弱った植物を元気にする力もあるそうです。

IMG_5072.jpg
『図書館戦争』 (有川 浩)
正義って何か、正しいって何かって、考えさせられました。
物語の中でも、カモミールが象徴的な存在として登場します。


IMG_5107.jpg
『ボート』
国によって、ボートを前向きに漕ぐ地域もあるそうです。でも、後ろ向きの方が速く進むんですね。
いつも後ろ向きになりがちな僕も、ちゃんと前に進めていたら良いな。

IMG_5073.jpg
『ハックル・ベリーフィンの冒険』 (原作=マーク・トウェイン/絵=七瀬カイ)
小さいときに自宅にあった漫画です。
イカダとカヌーで、自由を求めて旅に出るシーンが印象的で。


IMG_5106.jpg
『たまねぎ』
自分の限界なんて、本当はもう見えているのかも。いつまでも、無限大なんてことは無いけれど。
自分の可能性を信じてくれている人が周りにいるのなら、もう少し頑張ってみたいと思えるんです。

IMG_5074-2.jpg
『星へ行く船』 (新井素子)
大槻香奈さんの絵が好きで、ジャケット買い。
どんどん成長する主人公に、ふと「たまねぎ」を思い浮かべ、個展のテーマを決めるきっかけにもなりました。


IMG_5105.jpg
『絆創膏』
前向きになれるような、背中を押すような言葉は、僕には伝えられないかもしれないけれど。
苦しいときのその気持ちに、僕もそうだよって寄り添うような、そんな言葉を書き続けたいのです。

IMG_5075.jpg
『“it”と呼ばれた子』 (デイヴ・ペルザー/田栗美奈子 訳)
高校生のときに読んでいた本。
痛みは忘れたくないけれど、いつか乗り越えられるかなぁ。


以上、7作品の展示でした。
IMG_5058.jpg

いかがだったでしょうか?
今回は、少し作品数が少ないね、というお声も頂き、少し反省です。
ただ、僕としては、作品はもちろん作品なのですが、文章全てが作品のつもりだったので、少し悔しいなぁという気持ち。

展覧会を見に行っても、キャプションを読む人もいれば読まない人もいて、人それぞれだとは思うんですが。
今回は、本の紹介文に一番時間を掛けていて、もちろん本を読むところから始めたので時間が掛かるのも当たり前ですが、
何ヶ月も考えて考えて、読んでもらえないのは寂しいなぁと思ったわけです。

もちろん中にはそれを理解してくれて、しっかり読んでくれた方もいました。
でも、自分の伝えたいことを伝えるって、難しいことなんだなぁと、改めて感じたわけです。

IMG_5044.jpg

そして、台風や雨の影響もあったとはいえ、たくさんの方に見に来てもらうって、やっぱり難しい。
今年は、少し挫折を感じた2週間だったかなぁと、振り返って思います。

個展で原画を展示するようになったのは、今年で3年目なんですが、原画じゃないといけない理由に少しコンプレックスがあって。
細かく書き込むタイプの作品ではないので、ホームページやSNSではなく、会場まで足を運んでもらうためにはどうすれば良いだろうって。
伝えたいことや、全体としてのコンセプト、キャプションなど、いつも考えて考えて。

でも、今回、9月の大阪のイベントをきっかけに、わざわざ原画を買いに来てくれた方がいて。
やっぱり原画は良いですね、とプレゼントに「たまねぎ」を選んでくれました。

IMG_5095.jpg

歳を重ねるごとに経験を積んで、自分の実力や限界が見えてきたような気がして。
小さくなってしまいがちですが、自分の可能性を信じてくれる人が周りにいるなら、まだ自分も頑張らないといけないなって。
自分自身も、まだ可能性を信じていたいなって。

挫折や難しさを感じつつ、ちょっとだけ自信ももらった12日間でした。
また来年も、個展ができたら良いな。

第5回作品展『青-あお-』レポート

早いもので、作品展『青-あお-』が終了してから、3週間が経ちました。
遅くなりましたが、展覧会の様子をご紹介いたします。

IMG_4251.jpg
会場は、大阪・松屋町の「cafe・gallery タロイモ」さん。

IMG_4293.jpg
マンガがコンセプトのカフェ・ギャラリー。お皿も吹き出しの形になっています。

IMG_4282.jpg
お店の名前は、ギャグ漫画描きの店主さんのペンネームから。
タロイモ入りのパンケーキもあります。


IMG_4246.jpg
展示の様子はこんな感じです。

IMG_4236.jpg
10年間の集大成。136作品を壁面に並べました。

IMG_4250.jpg
久しぶりに、大きなアクリル画も描きました。


では、今回展示した「青」がテーマの作品をご紹介します。
ちなみに解説文にも秘密がありますので、ご注目頂ければと思います。
IMG_4338.jpg

IMG_4255.jpg
『水たまり』
雨が降った後にしか、水たまりはできないし、下を向いた時にしか、水たまりは見えないから。
落ち込むことも、悩むことも、きっと大切な糧になる。

IMG_4256.jpg
『蛙』
憧れた姿になれたのだとしても、失ってしまうものもあるんですよね。
尾びれや、エラ呼吸、無くなったものを嘆くより、今の自分にあるものを、大切にしたい。

IMG_4257.jpg
『雲』
淡い夢だと本当はもう、気付いているのかもしれないけれど。
折れない気持ちがあれば、まだ掴めるような気がするんです。

IMG_4258.jpg
『竹』
あの頃の経験のひとつひとつが、僕の成長を支えてくれているんです。
大きく成長する竹も、節目があるから倒れずに育っていけるわけです。

IMG_4259.jpg
『信号』
曖昧な理由を言い訳にして、前に進めずに立ち止まってしまうけれど。
思い切って一歩踏み出してみれば、目の前はきっと、いつも青信号だと思うんです。

IMG_4260.jpg
『パズル』
甘えや、未熟な部分、足りないものはたくさんあるけれど。
お互いに補い合えるような関係なら、欠けている部分も認め合えるだろうか。

IMG_4262.jpg
『海』
鮮やかな色に魅力を感じても、自分の手の中では、透明になってしまいます。
同じ水であったとしても、器によって、持つ色が変わってくるんですよね。

IMG_4263.jpg
『涙』
溢れ出した涙は、僕から優しさや潤いを奪っていかないだろうか。
抑え切れない気持ちから、生まれるものがあれば良いな、と。

IMG_4264.jpg
『ヨット』
歩んできた道のりには、いつも背中を押してくれる人たちがいました。
追い風に助けてもらうだけじゃなくて、これからは向かい風の中でも進めるように。

IMG_4254.jpg
『空』
あなたに届けば良いなと願って。
お久しぶりのアクリル画です。


原画作品は以上10作品です。
解説文は、2つの文章の頭文字が「あ」「お」になっています…!

IMG_4229.jpg
こんな形で、

IMG_4228.jpg
並んでおりました。

IMG_4300.jpg
ご来場者プレゼントにしていたカレンダーです。

IMG_4290.jpg
物販のポストカードや、

IMG_4237.jpg
活動ファイル、

IMG_4301.jpg
作品のファイルは、会期の途中で追加しました。


そして、こちらはグループ展。
10名の方に、同じく「青-あお-」をテーマにポストカードサイズの作品を描いて頂きました。
IMG_4337.jpg

IMG_4316.jpg
『蒙古斑』 さとう ふみ

IMG_4318.jpg
『blue drop』 berry Drop

IMG_4320.jpg
『堕ちてゆく夜の隙間で』 mechifura

IMG_4322.jpg
霜月

IMG_4324.jpg
『のぞいてみると』 濱田 美紀

IMG_4326.jpg
『ペタリ、ペタリ、』 有田 優里

IMG_4362.jpg
『My pocket -青-』 Türr

IMG_4330.jpg
『深まる』 すずり

IMG_4332.jpg
『concentré』 三乃

IMG_4334.jpg
田守 英里子


今回は、初めてレセプションパーティを行いました。
レセプションとは何をするのか…とふわふわしながら緊張しておりましたが、グループ展出展者の方々や、友人、イベントで知って頂いた方など、たくさんお集まりいただき、楽しく過ごすことができました。

活動10周年。今年で5回目の個展でした。
以前は友人が足を運んで見に来てくれる展覧会でしたが、徐々にイベントや展示で知り合った方が増え、重ねてきた10年を感じる1ヶ月でした。
嬉しいご感想をたくさん頂いて、活動をしてきて良かったと、自分の存在価値を感じさせてもらえました。

10年とは、とても長くて。
これから10年、20年と続けていける自信は無いですが、ひとつひとつの節目を大切にしながら、また進んでいきたいと思います。
展示をさせて頂いたタロイモさん、そして作品をご覧頂いた方々、告知にご協力頂いた方々、本当にありがとうございました!
IMG_4341.jpg

『デザインフェスタ vol.43』レポート

おこんばんわ。
改めまして、デザインフェスタvol.43にお越し頂いた方々、ありがとうございました!

今回はなんと、2ブースずどーんと展示しました!
なかなか見栄えがするでしょう?今回は、だいぶと気合が入っておりました。
IMG_3723.jpg

目の前に壁がある方が、実力を発揮できるタイプです。
当日の準備は、壁紙を貼るところから。
IMG_3716.jpg

展示グッズは、3代目。今回初めてのお披露目でした。
透明のプラスチックのやーつを押しピンでとめるだけのやーつです。
IMG_3719.jpg

ずどーんと。
搬入はかなり時間ギリギリで、危うし危うし。
IMG_3718.jpg

原画は、プリン、ヨット、オレンジジュースの3作品を。
これまで原画は売れたこと無かったので、今回の目標に…!
IMG_3736.jpg

今回で3回目のデザインフェスタでしたが、昨年5月の盛況ぶりから、11月の閑散ぶり。
1日目はやっぱり不安も大きかったのですが、そんな心配も、杞憂になりました。

テレビで見た店頭販売における行動心理学のスキルを駆使し、久しぶりに真面目に接客をしておりました。笑
今回は名刺をたくさん持っていきまして、500~600枚くらいは配れたかな?と。

IMG_3751.jpg

他の出展者の方のブースも見て回りたいなぁと思いながら、2日目の朝に、少しぶらぶらできただけでした。
作品はもちろんですが、展示の方法を見ているのが楽しくて、準備中の朝の時間は面白いんです。
IMG_3780.jpg

2日目は、原画の位置を少しだけ変更!
それが、功を奏したのかどうかはわかりませんが、イベント終了15分前に、初めて、プリンの原画をご購入頂きました!
「ハゲかくしです」って書いた帽子をかぶったお方に…独特。笑
IMG_3782.jpg

そして、4年前に制作した作品集第1弾が、ついに売り切れに。
重版出来!ですね。今年は第3弾も作りたい!
IMG_3776.jpg

日めくりも多めに持って行ったのですが、前面の全面を日めくり日めくりしていましたら、たくさんお手に取って頂きました。
IMG_3783.jpg

今回のデザインフェスタは、2日間通して、ほんとにたくさんの方に足を止めて頂きました。
3回目の出展になると、前回も見て頂いた方や、ツイッターを見て頂いている方、少しずつ繋がりが増えてきているのを感じて、うれしいものです。

2日間、本当にありがとうございました。
また11月のデザインフェスタ vol.44でお会いできることを楽しみに…!
IMG_3779.jpg

第4回プチ個展『autoscopy』レポート

6日間の作品展『autoscopy』が終了致しました。
改めまして、ご来場頂きました皆様、ありがとうございました!
IMG_3391.jpg

年に1度のペースで開催している個展も、今年で4回目。
今年は、京都・今出川にあります『be京都』さんで開催させて頂きました。
IMG_3396.jpg

京町家を改装したギャラリー・レンタルスペースで、展覧会の他にも、手作り市やお稽古なんかも開催されています。
IMG_3364.jpg

今回は「プチ個展」ということで、スペースを区切り、それぞれが個展を行う形式。
建物に入って左側の壁面を使わせて頂きました。
IMG_3392.jpg

展覧会名の『autoscopy』の由来、画像で読めますでしょうか?
真面目なことを書いていますが…。
IMG_3386.jpg

実は後付けの解説なんです。今回は、初めての原画展なので。
原画…ゲンガ…ドッペルゲンガー!そうです、ダジャレです。笑
IMG_3387.jpg

では、作品をご紹介。
9枚の原画を展示しておりました。

『パイナップル - Ananas comosus -』
IMG_3373.jpg

『戻る - Undo -』
IMG_3375.jpg

『電車 - Train -』
IMG_3376.jpg

『たまねぎ - Onion -』
IMG_3377.jpg

『信号 - Signal -』
IMG_3380.jpg

『雲 - Cloud -』
IMG_3381.jpg

『オレンジジュース - Orange juice -』
IMG_3382.jpg

『プリン - Pudding -』
IMG_3383.jpg

『ヨット - Yacht -』
IMG_3385.jpg

9枚の原画作品。
タイトルの英語訳の頭文字を繋げると、展覧会名の『autoscopy』になります。
IMG_3366.jpg

物販スペースはこんな感じ。
IMG_3389.jpg

こちらはポストカードと感想ノート。
IMG_3388.jpg

今回は、プチ個展直前に『京都アートフリーマーケット』に出展をしていたので、イベントでDMを沢山配りました。
たまたまイベントで作品に目をとめてもらって、DMを手にお越し頂いた方が何人もいらっしゃいました。
狙い通りではありましたが、『京都アートフリーマーケット』の影響の大きさに驚きました。

一方で、イベントで告知しようと思っていた反面、それ以外に見に来てもらう努力を怠っていたことは、少し反省です。
展覧会をするにあたって大切なことは、良い作品を作ることももちろんですが、何より見てもらうってことだと思うんです。
それを思い出したのが、開催期間の1週間ほど前でした。
DM欲しい!と声を掛けて下さった方にご案内を書き始めたら、あの人にもあの人にも…と止まらなくなって。
それでも制作活動をしながらだと、住所を教えて頂いていた方々全てには送れなくって。
もっと早く、もっとたくさん送りたかったなぁと反省であります。

でも、直前にご案内を送ったにも関わらず、前回の奈良での個展をきっかけにお越し頂いた方もたくさん。
年1度の個展では覚えてもらえているのか、近くはない距離だけど来てくれるのか、なんて疑問も感じながら送ったDMを手に来て下さったこと、とても嬉しかったです。

コトコトことばの活動を始めて10年。
友人や知り合いだけが見に来てくれる展覧会から、だんだんとイベントや展覧会をきっかけに見に来てくれる方のほうが増えてきました。

また、ひとつひとつ頑張っていきたいなぁと思った6日間でした。
ご来場頂いた方々、告知に協力してくださった方々、ありがとうございました!
IMG_3357.jpg

『京都アートフリーマーケット 2015 秋』レポート

京都アートフリーマーケット、3日間ありがとうございました!
IMG_3343.jpg

初出展のイベント。美術工芸部門、「書」ジャンルでの出展でした。
周りのブースは、陶芸や木工、漆芸、彫刻、洋画、版画など。
いつものイベントとは少し違う雰囲気に、搬入のときから不安でしたが、温かく迎えて頂きました。
IMG_3346.jpg

今回は、イベントで初めての原画販売…でしたが、原画は売れず。
価格を下げれば売れるというものでもないでしょうし、ムムムッですね。
IMG_3349.jpg

でも、新しく作った日めくりがとても好評でした。
これから定番アイテムにできれば良いなぁと思います!
IMG_3348.jpg

今回、特に印象に残ったのは学生さんからの反応が良かったことです。
京都アートフリーマーケットのボランティアスタッフをして頂いていた『CLUB ATTRACTION』という団体の学生さんたちが、何度も見に来てくれて、また友達を連れてきてくれて、お金がないのに悩みながら買ってくれた子もいてて、とてもうれしかったです。
こども達と一緒に自然体験や、レクリエーション、工芸体験やキャンプなどをしているそうです。
(サイト→http://www.club-attraction2525.com/

あと、人物写真を撮っている蒼樹(そうじゅ)さんという方に、写真を撮影して頂きました。
いろんな活動をされている人の写真を撮影されているそうで。
後日、ブログにアップして頂けるかも?とのことでした。
丁寧に、想いを汲み取りながら紹介されている感じが素敵です。
(サイト→http://soujyu2.blog59.fc2.com/

それから、高校時代の同級生や先輩、またいつものtwitterやfacebook、以前のイベントでご覧いただいてお越し頂いた方々もたくさん。
3日間、準備も大変で疲労感もすごいですが、充実感でいっぱいのイベントでした。

さて、イベント中にも案内状をお配りしていましたが、今週末からはいよいよプチ個展が始まります。
DM.jpg
【コトコトことば作品展 - autoscopy -】
9月26日(土)~10月1日(木)
10時~18時(最終日は17時まで)
be京都にて(京都市営地下鉄「今出川」駅より徒歩5分)
http://www.be-kyoto.jp/

初の原画展。シルバーウィークの残り2日間が頑張りどころです…!笑
在廊は土日の2日間のみですが、ぜひご来場頂ければと思います。

それでは、京都アートフリーマーケット、3日間ありがとうございましたー!!

Home > イベントレポート

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。