FC2ブログ

Home > 未分類

未分類 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

2018→2019

新年明けましておめでとうございます!
162-inosisi.gif
昨年も、作品をご覧いただき、ありがとうございました。
2018年は、仕事でも転勤があって新しい環境になり、プライベートでも新しい出会いがあり、変化の1年でした。

ただ、そんな中で「コトコトことば」の活動については、一番もやもやとしていた年だったなぁと思います。
これまで、イベントに出展する度、改善点を考えて、やりたいことを形にしてきました。
でも、完成形に至ってしまったという気持ちで、次の目標を見つけるのが難しくなっている状況でした。

ずっと変わらずに続けられることに、もっと感謝しないといけないんだろうなぁと思いつつも。
いつも、もっと良くするにはどうするかって、変化や成長をモチベーションに変えていたと思うんです。
だからこそ、続けたいという気持ちはありますが、モチベーションがあまり上がらずに。

新しい作品集を作るのか、在庫がなくなった日めくりをまた作るのか、壊れた搬入用のキャリーケースを買い直すのか、また個展をできるのか、活動に対してのそんな節目ごと立ち止まってしまって、仕事の忙しさ等も重なって、できなかったことがほとんどです。
でも、そんな雰囲気をどこかで感じ取られているのか、昨年は、これまでご覧頂いた方々から、手紙やメールで改めてご感想を頂くことが多くありました。
後ろに倒れてしまいそうなところを、支えてもらって、何とか踏みとどまれた1年だったかなぁと思います。
ありがとうございました。

さて、2019年の干支は亥です。
猪突猛進という言葉のように、一直線に。

自分のやりたいことを見つけて、まっすぐに進んでいける、そんな1年にできればと思います。
本年も、どうぞ宜しくお願いします!

三十而立

久しぶりのブログ更新です。

実は、21日で30歳になりました…!
節目を迎えるにあたって、なんとなく『論語』に出てくる「四十にして惑わず、五十にして天命を知る」という言葉が頭に過ぎって。
三十は何なんだろう、と調べてみました。

『論語』とは、孔子の言葉や問答を、弟子たちがまとめた書物です。
そこには、「子曰、吾十有五而志乎学、三十而立、四十而不惑、五十而知天命、六十而耳順、七十而従心所欲不踰矩。」と記されています。
「子曰く、吾十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順う。七十にして心の欲する所に従えども矩を踰えず 。」と読むそうです。

三十而立(さんじゅうじりつ)。三十にして立つ。
「三十歳になって、自分の中の道徳観や学識が確立して、それが自信になって思想が固まること。」という意味だそうです。

自分はどうだろうかと考えると。
道徳観や学識に自信なんか無くて、思想だけ凝り固まってしまってるんじゃないかって反省しました。
もちろん学識が足りないと感じるのは、十五歳で志した学問をどれだけ二十代で積み重ねてきたか、これまでの自分の努力不足に原因があるわけです。
不惑になるまでに、これから取り戻していかないとな、と感じた節目でした。


さて、2017年が始まって、もう2か月が経ちます。
歳を重ねるごとに時間の流れを速く感じるようになってきましたが、年齢とともに時間の経過を速く感じるのは、新鮮な経験が少なくなってくるからだそうです。
気付けば1ヶ月が経って、あっと言う間に1年が経つ。そんなの嫌だなって思うんです。
今年は新しいこと、新鮮なことをたくさんしたいな、と思いました。

馬場俊英さんの『旅人たちのうた』という歌に、「三十代は大人の十代、青春を繰り返すような」という歌詞があります。
新鮮な経験で溢れていた青春時代。時間はあってもお金が無くて、限られた世界の中で生きていました。
三十歳。時間は限られているけれど、世界は自分次第でいくらでも広げられると思います。
好奇心と行動力を持って、三十代を楽しみたいと思います。


142-pennginn.gif
こちらは二十代最後の作品です。
「水を得たら」という言葉は、環境のせいにしているようで、少し甘えもあるかもしれないけれど。
自分の力を発揮できる場所を見つけられるように、発揮できる力を身に付けられるように。
ペンギンみたいにゆっくりでも、歩いていけたら良いなって思うんです。

2016→2017

あけましておめでとうございます!
昨年は大変お世話になりました。
本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

2016年は、コトコトことばの活動10周年ということで、充実した1年だったなぁと思います。
10月の大阪での個展では、グループ展を行い、懐かしい人たちと話す機会も多くありました。
久しぶりに会っても変わっていないところ、こんなところが好きだったな、好きだな、と。

また、歳を重ねるごとに変化していく部分も多くあって。
年末はいつも大学時代の友人と忘年会で集まるのですが、話題が子育てのことや購入する新居のこととか。
自分だけ取り残されている感じがして、年始からメンタルを立て直すのが大変でした。笑

変わらずにいられてるかな、成長できているかな、と。
年を経るごとに何か努力できているかな、と。
そんなことを考えた、2017年の始まりでした。

具体的な目標ってわからないですが、何か努力をする1年にしたいなって。
抽象的ですけど、そんなふうに思います。
2017年も、よろしくお願いします!

2015-2016

あけましておめでとうございます!
本年も宜しくお願い致します(^^)
115-saru.gif
2012年から、本格的なイベント出展などを始めて、もう4年が経ちました。
だんだんと新しく経験することも少なくなり、ひとつひとつのできごと、イベントはもちろん楽しんでいるつもりなのですが、昨年はどこかで義務感を感じたり、ストレスになることが増えてきたような気がします。
でも、好きなことなんだから、やっぱり楽しむ気持ちを大切にしたいなぁと。

昨年を振り返って、一番印象に残っているのは、京都アートフリーマーケットです。
初出展のイベント。3日間の出展というのも初めてでした。
(写真は、蒼樹さんという方に撮影いただいたものです。http://soujyu2.blog59.fc2.com/blog-entry-1602.html
20150922170525aac.jpg
9月19日~21日。テレビや新聞では、安全保障関連法が成立というニュースでいっぱいでした。
普段は政治に興味を持たない人までデモに加わったり、少しピリピリしたような雰囲気があって。
でも、会場の京都文化博物館の中には、そんなニュースを全く感じない空気感がありました。
それは良くも悪くもあるかもしれないけれど、これがアートの力かなって、何となく感じたのでした。
周りのブースの方や、お客さんに恵まれていた3日間だったと思いますが、とても笑顔に溢れた空間で、楽しく、充実していたことが印象に残っています。

昨年は、初めての原画展も行いました。
過去の作品を改めて原画として制作することで、昔の作品と向き合う時間も多くあって。
活動を始めた原点を思い出すきっかけにもなりました。

いろいろと考え出すと悩むこともありますが、好きなことだからこそ、楽しんで過ごせる1年にしたいと思います(^^)
今年は大阪で個展をしたいなー!まだ全くもって白紙ですが!

2016年も、宜しくお願い致します!!

2014

新年あけましておめでとうございます☆
00-omoti.gif

20日、30日ではないですが、酔った勢いで『#お餅』を書いてみました(^_^;)笑
ホームページのGALLERYへは追加していませんので、期間限定公開ということで(^O^)


さて、一年の計は元旦にあり、という言葉がありますが。
嬉しいことに新年は3月まで出展予定がウマっております☆
まだ詳細は未定ですが、春にもグループ展のお声掛けを頂いていたり、6月にも展示のお話があったり。

出展のペースは昨年とあまり変わらず、月にひとつほどが目安になると思いますが。
新しい挑戦や、新しい繋がりができるような、飛躍の一年になるように頑張ります!

本年もどうぞよろしくお願い致します(^_^)/
67-uma.gif

Home > 未分類

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。